2011年6月29日 (水)

スゴイプロジェクト【宍戸留美情報】

ども、コエです。

 

宍戸留美さんが新しくユニットを結成しましたよshine 

ユニットのお相手は歌手・作詞家・女優の森若香織さん。

元「GO-BANG'S」のボーカルの方ですね。

『あいにきてI・NEED・YOU!』とか、懐かしい~catface

 
そんな森若さんと留美さんのユニット、素敵すぎます。

そうそう、7月23日にはなんと初ライブもありますnotes

 

「魔性姉妹プロジェクト2011」~SHELTER 20th ANNIVERSARY~

2011年7月23日(土) 東京都・下北沢SHELTER
OPEN 18:00 / START 19:00
<出演者>
魔性姉妹(森若香織 / 宍戸留美)
音楽:HONDALADY
衣装:上原久美子(Baby, The Stars Shine Bright)
   三つ葉(ALICE and the PIRATES)
物語:嶽本野ばら
イラスト:児嶋都
 

スゴイメンバーですよ!

コエはイラストの小嶋都さんと物語の嶽本野ばらさんが以前から大ファンheart04

きっと素敵なライブになることでしょう。

お時間のあるかたは是非足を運んでください!

 

が、完売間近らしいのでご予約・チケット購入はお早めにどうぞ。

SHELTER、ローソン、e+で発売ちうですよ~。

  

ほかにも、

7月15日(金)にはUstream番組「Oil in Life」に出演、

7月上旬には魔性姉妹としての楽曲(タイトル未定)が音楽配信サイトMajixからリリースされますnote

 

詳しくはナタリーニュースに…
http://natalie.mu/music/news/51934

今後の活動はこちらでも随時アップされます↓

魔性姉妹HP

 

今後の活動も目が離せないですねhappy02

2011年6月28日 (火)

ただ直向きに

ども、コエです。

  

夏の暑さには困っていますが、この人の熱さは大歓迎!なヒト、

それが桂米紫さんです。

 

落語への愛情がしっかり伝わってくる熱き語り手。

初めて米紫さん(当時は都んぼさん)の落語を聞いた時から

今現在も、ずっと変わらない印象です。

コエ、きっと最初にこの人の寄席に行ったから、落語が好きになったんだと思いますshine

(そして若干、アングラ好きな感じがコエは共感しますcatface

 

今回の労読イベントでは、その愛情深くテンポの良い語り口を導入に、

(そう、まるで落語のマクラのように!)お客様の気持ちを掴み、

読み進めていくという技を見せてくれました。

 

今回は、自作自読(?)のロードクが昼夜それぞれ2作もあって、

なんだか白昼夢のような、クスリと、或いはニヤリと笑いたくなる、

ちょっと不思議でシニカルな「米紫ワールド」が垣間見れました。

コレ、とっても貴重だと思います!

  

米紫さんの落語は、酸いも甘いも噛みわけた故の(!?)、愛も技術も備えています。

ご自分とご自分の芸に関してはとても厳しいのかもしれませんが、

他の方への思いやりは忘れない上にとても頼りになる、そんな素敵な方です。

 

是非一度、桂米紫さんの落語会に足を運んでみてください。

きっと落語が好きになると思いますよ。

時々(!?)ブログで告知されているので、こちらもチェックしてみてください。

 

桂米紫ブログ「桂米紫の独り言」…http://blog.livedoor.jp/kome_murasaki/

あ、たまに自作のオハナシを書いてらっしゃいますよpencil

2011年6月27日 (月)

滔々と、さらさらと【水城ゆう出演情報】

ども、コエです。

 

コエキカクに、そしてコエのロードクになくてはならない存在、

水城ゆうさんの出演情報です。

 

朗読劇「レクイエム・幻のエレンディラ」

日時 2011年7月22日(金) 19:00開演
場所 IMYホール(名古屋・千種)
料金 2,500円

原作=ガルシア・マルケス
訳=加藤登
構成・演出=深澤伸友
出演 ピアノ 水城ゆう   
朗読  榊原忠美、可児良友、樋口大介、柴田真祐  

 

名古屋の劇団クセックACTによる加藤登氏追悼公演です。

加藤登氏は「エレンディラ」の訳者(原作はG・マルケス)であり、

この上演台本をもとに企画されたものの、昨年2月にメキシコ・シティにて亡くなられました。

彼が帰国していたら演出していたであろう作品「エレンディラ」を

今回、実弟である加藤明氏の音響と制作により、朗読劇という形で追悼公演が決まりました。

水城さんは音楽・ピアノ演奏で参加されます。

 

名古屋近郊の方はぜひ行ってみてください。

骨太な、そして独特の舞台の美しさに魅了されます。

 

劇団クセックACTのウェブサイトから予約申し込みができます。

 

多彩な水城ゆうさんの様々な活動はブログでも報告があるはずですよwink

水城ゆうブログ「水の反映」…http://juicylab.blogspot.com/

2011年6月26日 (日)

役者の存在、裏方の必要性

ども、コエです。

ご無沙汰しています。

しばらく書き込みしていませんでした。

暑さに負けていました…すみませんsweat01 

 

さて、出演者の方々はコエがあえて言うまでもなく

みんな「表現する」方々です。

 

前回に引き続き出演してくださった宇野伸茂さんも勿論のこと。

 

宇野さんは、コエキカクでは割とハジケた感じが印象強いんですが

抑えた芝居も素晴らしいのです。

 

以前、コエがみに行った宇野さん出演の舞台も、

陰のある男(青年)の役でした。またこれがカッコヨカッタのです。

男前なのに、こんな役もあんなハジケ方も出来るなんてずるいbearing

 

なので、今回も是非出演して欲しかったのです。

役者・宇野さんの魅力を、前回見られなかった方々にもオシラセしたかったのです。

    

今回のイベントでも、コエがうっかりしていたいろんなことをフォローしてくださり、

アドバイスや提案をくださり、なんと衣装も小道具もほぼ自前…

(そう、あのミュージカル朗読の衣装もアタマに刺さっていたあの小道具も、

さらにはあのキュー○ンばりのポージングが繰り広げられたあの作品の演出も!!)

ありがたすぎて、足向けて眠れないですcrying

(舞台裏で慌てて撮った写メはブレてて載せられず…

案の定というかなんというか…すみません!)

  

ぜひ今後とも「宇野伸茂」さんのお名前を見つけたらチェックしてください!

 

宇野伸茂ブログ「ウノ0312」…http://uno-ixblog.seesaa.net/

 

そして、いつもニコヤカな宣伝美術家TOMさん、

彼もまた見事にこのイベントを表現したチラシを作ってくださいました。

 

「朗読だから本のようなチラシを」というのはTOMさんの発案です。

コエからの希望は

「ポストカードサイズで、普段出来なさそうなことを折角だから試してみてください」

ということくらい。

あとはほとんどTOMさんが考えて、提案して、作ってくれました。

(なぜポストカードサイズを希望したかというと、

突然もらってもあまり邪魔にならない大きさかなぁとcoldsweats01

でも、芝居のチラシとは違うモノにしたかったので、アレコレ細工はして欲しかったのです。

そしてTOMさんは、そんなチラシを楽しんで作ってくれそうだったのです。)

 

bookだからオビ作っちゃいましょう、せっかくだから推薦文も頼んでそれらしく…とか、

芝居チラシのような普通の裏表両面でなく、どんどん開いていけるものに、

じゃあせっかくだから開いた裏側をポスター状に、というのもTOMさんの案です。

 

ふんわりやんわりした雰囲気のまま、

「こんなんどうでしょう」

「たとえばこんなのとか」

とか、どんどん思ってもみなかったデザインが彼の懐から出てきました。

素敵過ぎて、コエはただ「あ、じゃあソレでnote」「やっちゃいましょうnotes」と言っているだけcoldsweats01

 

そうして「イベントひと月前!」というギリギリに出来上がったチラシはやはり大好評で、

イベントに来られないという方にもあちこちで配り過ぎ、

その分、早々とチラシがなくなりかけるという事態に…sweat01

でも本当に自慢のチラシになりました。

いや、コエがエラい訳ではまったくないのですがcoldsweats01

 

見事に「労読イベント」を表現してくれたTOMさん、

現在もいろんな舞台のチラシを制作中です。

そんな彼の様子はブログで、そして彼の作品でもある芝居チラシで是非ご覧ください!

 

美術宣伝家TOMのブログ[1000‐B]…http://blog.goo.ne.jp/1000b

 

ちなみにイベント当日、TOMさんには受付誘導もしてくれました。

(あと、本番中、効果音のラジカセ操作も!)

TOMさん、本当にありがとうございますshine

 

入口で傘rainの整理をしてくださった杉原さんもありがとうございました!

「気を遣う」のではなく、「気を効かせる」というのはこういうことかと

そしてそれが自然にできるというのはとても素晴らしいと

当日オロオロするしかできなかったコエはしみじみ思ったのです。

 

暑苦しい日が続きますが

みなさまも熱中症にならないよう、気を付けてくださいね。

ではではまたnote

2011年6月18日 (土)

さあ、みんなで♪【石田アキラ出演情報】

ども、コエです。

 

雨、降りますねrain

イベント当日も雨が降りました。

  

Rainせめて和むかしら、と、コエ、

ウチにあったカエルのカサを

天劇キネマトロン入口に置いてみました。

 

(※この写真はイメージです。

当日は写メ撮り忘れたのでcoldsweats01

 

夕方からが特に大降りになってきたのですが

ご予約のお客様ほとんどがお見えになり、とても嬉しかったです。

雨の中のご来場、本当にありがとうございました!

 

さて。

会場に入ると聞こえていた曲、

そして始まりの労読から続いての歌、

さらには、予告映像でも歌っていた歌、

みなさまご記憶でしょうか?

 

その歌はなんと!

石田アキラさん作詞作曲「我ら♪労読組合」だったのです!!

http://www.youtube.com/watch?v=TIdLLOrG6JY&NR=1(予告映像はコチラ)

http://www.youtube.com/watch?v=CjN2NE1l2qw(コチラがイベント当日流れていた映像)

  

ちなみにの可愛い映像と予告映像製作も石田アキラさん、

そして、インストゥルメンタル曲を作ってくれたのは

劇団「激富」のウッチーこと内村哲哉さん。

大阪組の出演者がアカペラで歌ったものをきいて作ってくれましたnote

 

この曲は歌っていくうちにコエもどんどん好きになって

帰り道、気づくとよく口ずさんでいました。

元気になる、素敵な歌です。

歌詞も結構深いですconfident

これは今後、労読組合のテーマソングとして歌い継がねばなりませんね♪

 

そうそう、今回ほとんどの労読作品は石田アキラさんの書いてくださったものなのですが

最後のミュージカル朗読「人喰いアメーバとの恋」の中の歌も

石田アキラさんが作詞作曲してくださったんですよ♪

 

こんなにも多彩で、人を元気にしてくれるものを日々作っている石田アキラさんの

これからの出演予定は…

 

7月23日(土)~25日(月)大阪・一心寺シアター倶楽協力公演

「ほたるが丘夏祭り」

芝居にバザーに…盆踊りまであるという、まさに夏祭り好きにはたまりませんね。

詳細・予約などはコチラ↓

くすくすラボ研究…http://blog.livedoor.jp/kusukususrabo/

 

11月11日(金)~13日(日)大阪・ABCホール

激富2011年度本公演「夏嵐~げらん~」(全5回)

染谷有香さんも出演しますよ!

激富ホームページ…http://www.gekitong.net/

 

コチラ↓もぜひチェック!

A.I.FILMs通信…http://blog.livedoor.jp/aifilms/

 

「我ら♪労読組合」、皆さんもぜひ歌ってくださいね。

歌詞も載っていますよhappy02

http://www.youtube.com/watch?v=CjN2NE1l2qw

2011年6月16日 (木)

水のようなヒト、ウツクシイヒトのコト【染谷有香出演情報】

ども、コエです。

 

今回、本当にいろんなことが叶いました。

 

「すきなひととすきなことを」

 

とあるところのモットー(社訓?)だそうで。

これはとてもとても力づけられています。

 

そんなオモイを言い訳に逃げ切ったこのイベントcoldsweats01

ご覧いただけた方には勿論、

出演者の方にも感謝の念しかございませんcrying

 

てな訳で。

今回も加わってくれた組合員、水城ゆうさん。

いつもコエキカクでは即興生演奏で大活躍なのですが

それ以外にも、ツイターにミクシにケロログに…

いろんなところに出張していらっしゃるのですが

(すみません!コエ、本当にアナログでsweat01

 

ツイッターのIDは@YuuMizuki

水城ゆうブログ「水の反映」…http://juicylab.blogspot.com

あ、あと、コエの朗読『彼岸過迄』の無料配信はツイッタ‐タグ@iBunkoです!

 

…これで良いのかしら。

ホント、コエはデジタル不慣れでsweat01

 

そして、労読は勿論のこと、

きっちりMCとしても仕切ってくれた染谷有香さんの出演情報ですshine

 

激富2011年度本公演【夏嵐】

2011年11月11日(金)~13日(日)全5回公演

ABCホールにて

激富HP…http://www.gekitong.net/home.html

 

看板女優としての活動をされているパノラマ党オリジナルアルバム

第一回~三回公演の選りすぐりの曲や、

バージョン違いの曲に加え、新曲2曲が入った

【迷宮少女奇譚】は、ネットにて密かに発売中ですよ♪

パノラマ党HP…http://www.panorama10.com/ 

 

出演してくれたみんながもっともっとあちこちで出てくれることを願ってshine

2011年6月15日 (水)

労読組合のコト

ども、コエです。

 

お気づきのことかと思いますがcoldsweats01

今回、コエはわたわたしすぎて、折々の写メを撮り忘れておりましたsweat01

 

てな訳で、事後報告のブログもあまり写真がないかと思います。

すみません!!

Amebalove_2 で、コレはユースト映像を流してくださった

平口さんから貰った写メですcoldsweats01

 

 

前回に引き続き、

冒頭の「一日一善!!労読組合」と最後の「人喰いアメーバとの恋」では

出演者のみなさまに「労読組合」のTシャツを着てもらいました。

なんとなく「組合」っぽいかなあとcoldsweats01

 

これ、ちゃんと「労読組合」のロゴが入っているんですよ!!

そのロゴを作ってくださったのは石田アキラさんheart04

 

Title1_2 そう、昨日のブログに載せた

スケッチブックの表紙のデザインもそれです。

 

 

 

 

 

 

とても多彩な映像作家・石田アキラさんは

今回のイベントになくてはならない大事な、そして素敵な方です。

映像制作は勿論、お話、演出、いろんなアレコレ…

この方がおっきな体でいろんなことを受け止めてくれたからこそ

今回のイベントが成立したのです!

 

これからも石田アキラさんの動向に目が離せませんよ!!

 

石田アキラ「A.I.FILMs通信」…http://blog.livedoor.jp/aifilms/

 

 

 

 

しばらくのコト【石田龍吾くん・コトネちゃん情報】

ども、コエです。

 

かなり好評だった今回のチラシ。

このチラシを見て、来てくださったお客様もいらした位の出来栄えです。

さすが宣伝美術家TOMさんshine

 

みに行けなかったけど気なっていたという方、

気に入ったのでもう一枚手元に欲しいという方、朗報ですbell

しばらくの間、天劇キネマトロン(朱夏)に置いてもらえることになりました!

お近くに立ち寄った時、よければもらっていってくださいねhappy01

 

さて、イベントで元気よくタイトルを読み上げてくれた石田龍吾くん、コトネちゃん。

彼らが持っていたタイトルのボードは、ふたりの肩幅よりも大きいスケッチブックでしたcoldsweats01

Title1 ちゃんと表紙も付いていたのです。キュートだぁ~heart04

 

Title 

中はこんな感じ。

表紙のデザインも、タイトルの文字も

石田アキラさんが書いてくれたのです!

アキラさん、多彩すぎますよhappy02

 

 

わりとしっかりした素材のスケッチブックだからきっと重かったと思うけれど、 

ちっちゃい体でしっかりと持って掲げてくれて、

しかも「会場内で一番元気」ってくらいに読み上げてくれたふたり。

本当にありがとう!一日お疲れ様でしたshine

 

そんな大役を見事務めてくれたふたり。

石田龍吾くんは、大きな体で八面六臂の活躍をしてくれた石田アキラさんの甥っ子で、

アキラさんの映像作品にも出演していますmovie

 

例えばYouTubeでも見られるこちら…

「轟け斬剣RINDOUMARU前編」↓

http://www.youtube.com/watch?v=UrVnkwr-qRA&feature=related

とても凛々しい姿が観られますよ!

  

そしてコトネちゃんは、宍戸留美さんの妹オーディション準グランプリcrown

アメーバブログで今後の活動なども発表していくと思うので

ぜひチェックしてみてくださいねcatface

「こんにちはコトネで~す」…http://ameblo.jp/kotonenenene/

 

今後のみんなの活躍にかんぱーい( ^^)/▽▽\(^^ )

2011年6月13日 (月)

【出演情報】ルンルンライブ♫

ども、コエです。

 

今回、とても可愛い妹分をお二人も連れてきてくれた

宍戸留美さんのライブが間もなくありますよnotes

  

宍戸留美レコ発ワンマンライブ

「CHERBOURG→BRIGHTON 〜シェルブールブライトン〜」

2011年6月15日(水) 東京・下北沢440

OPEN 19:00 / START 19:30

前売 3500円 / 当日 4000円

(1ドリンク代別途必要・整理番号付・自由・税込)

チケット販売/サンライズオンライン、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、

        下北沢440 03-3422-9440(店頭販売)

問い合わせ/サンライズプロモーション東京 0570-00-3337

 

5月11日にリリースされたCD「CHERBOURG→BRIGHTON 〜シェルブールブライトン〜」の記念ライブです。

なんと、この日はバンド編成でのライブだそう。

デビュー21年目の宍戸留美さん、

また新たな世界が拓くのではないかなあ。

 

是非お見逃しなく!

 

ちなみに、このCDに収録されている「ライオンと休暇」という曲。

留美さん曰く「風でカーテンが揺れているようなイメージ」のボサノヴァですが、

先週土曜日(そう、コエキカクロードクイベントの前日です!)、

アップルストア心斎橋ではこの曲の音楽PVを生編集で、

しかも2時間で作っていたんですよ!

映像素材も、当日iPhoneで撮影したものですからねえ…すごいなぁ…lovely

  

「iPhoneで撮影&PV生編集トークナイト」アップロードされたPVはコチラmovie

http://www.youtube.com/watch?v=iJaX6Q2eXR0&feature=youtube_gdata_player

 

どちらもオススメですよshine

 

宍戸留美オフィシャルブログ…http://ameblo.jp/sundaliru/

どなたでしたか?

ども、コエです。

 

「一日一善!!労読組合」は

出演者だけでなく、いろんな方たちのおかげて無事に終えることができました。

 

たとえば、

天劇キネマトロンのスタッフの方々。

美味しい食べ物・飲み物を出してくださったのは勿論、

ヒロシさんには受付をしてもらいましたshine

 

ちなみに、当日はキネマトロンのスタッフさん、お二人ともボーダーの上着だったので、

てっきりキネマトロン(あるいは朱夏)のユニフォームかと思ったら、

「たまたま偶然」だったそうです(写真撮り忘れた…)。

 

そういえばなんども来ていたけれど、別にいつもボーダーシャツって訳じゃなかったcoldsweats01

 

それから、ユーストリームで中継と撮影をしてくださったのは

コエがお仕事でもお世話になっている平口聡さんと吉田安男さんmovie

本格的なマイクにカメラに…なにより贅沢にもプロの技術で撮影・生放送をお願いしてしまいました!(写真撮り忘れ…)

 

ちなみに、USTREAM中継の映像はこちらでみられますよshine

http://www.ustream.tv/channel/%E5%8A%B4%E8%AA%AD%E7%B5%84%E5%90%88

 

ほかにもまだまだ強力な助っ人がいたのですが

また随時ご紹介していきますね。

 

で。

ご予約の上、お越しくださったみなさまに

「予約特典あります!」とお伝えしたいましたが

そういえば「特典」がナニだったかちゃんと言っていなかったから

気づかれていないかも…と今更ながら気づきましたcoldsweats02

 

ええと…お気づきになりましたか?

 

当日お渡ししたチラシに挟んでいた栞、お気づきになりましたか?

Reserve  

 

 

 

 

コレです。

 

実は当日ゲストを覗いた出演者7パターンのしおり。

これが予約特典だったのです。

ちなみに、こちらも宣伝美術家のTOMさんの手によるもの。

栞ヒモもご自分でつけてくださったんですflair

 

実は、チラシを作るにあたって

それぞれ出演者に2パターンの写真を撮ってもらったんですね。

(水城ゆうさんだけ同じ写真を使っていますが、これはこれでコエも気に入っているのですwink

で、どちらを使うか迷って、どちらも使いたくて、

それじゃあせっかくだからオマケにしちゃおうcamera

と思った訳です。

 

なので、じつはアナタの持っている栞とお隣の席の方の栞は

同じようで違っていたのです!

 

…アナタの栞はドナタのでしたか?

«ありがとうございました!