« 頼もしいのです! | トップページ | 改めて… »

2011年4月30日 (土)

オトノヒト

ども、コエです。

 

ゴールデンウィークですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

コエはソワソワしています。

なぜなら、チラシがこの期間中に出来るからです。

 

早く見たい、見せたい。

早くいろんな人に手渡したい。

そわそわ。

早く届かないかな。 

どうも気がそぞろです。

 

それはさておき。

今回も出演者のコト書きます。

 

コエキカクのみならず、コエがロードクをするときには

必要不可欠な方、水城ゆうさん。

 

同名の女優さんがいらっしゃいますが(笑)

こちらの水城さんは一見ダンディなおじさまです。

 

一見、というのは、喋るととても面白い方だから。

真面目な話もエロも網羅していらっしゃいますcatface

 

肩書きは小説家、音楽家、朗読演出家などなど。

 

小説はデビュー作のSF小説から始まり、

ジャンルはさまざま、発表媒体も紙・ネット問わず。

今は水色文庫という、朗読に関して著作使用権を開放したものを

ネットにアップしています。

水色文庫…http://mizro.blogspot.com/

 

音楽家としては作曲、ピアノ演奏、即興演奏もこなしますshine

前回のコエキカクでもほとんどすべての音楽を生演奏で、

しかも半分以上は、当日会場に来てからお願いしたにもかかわらず

作ったり奏でてもらいました。

…ホントに、この方がいなかったら成り立ちませんsweat01

 

東京・世田谷の築70年以上の古民家を拠点に

さまざまなイベントを行いながら、

NPO法人現代朗読協会代表としても活動。

朗読演出家として、若手、或いはそれまで朗読をしたことがなかった人にも

その人個人に合った方法を一緒に探りながら読ませてくれる稀有な方です。

 

要するに、懐が広い。

 

その一言に尽きるのかなと。

 

今回のコエキカクでも、コエは水城さんの小説を各回1作読む予定ですbook

音楽ももちろん水城さんの生演奏note

YouTube映像「YouBunko」のライブバージョンというべきかな。

ちなみにこれ↑、事前打ち合わせはほとんどナシ。

つまり、読み手と演奏者のガチンコセッションなのです。

さて、どうなることか。

当日をお楽しみにnotes

 

Yuumizuki水城ゆうblog…http://juicylab.blogspot.com/

水城ゆうtwitter…http://twitter.com/#!/YuuMizuki

現代朗読協会…http://www.roudoku.org/

 

写真は以前コエも出演した朗読イベントで撮影したもの。

後姿が哀愁を醸し出して…る?

« 頼もしいのです! | トップページ | 改めて… »

出演者のコト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497656/39812391

この記事へのトラックバック一覧です: オトノヒト:

« 頼もしいのです! | トップページ | 改めて… »